2020年3月27日更新 内灘聖書教会 執事会より
新型コロナウイルスの感染予防対応について


現在、感染者数が増加している「新型コロナウイルス」について、内灘聖書教会では以下の対策を行います。

当初は3月いっぱいの予定でしたが、期間を延ばし4月いっぱいもこのままの体制でいきます。

感染の拡大を防ぐために、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

1.礼拝、教会学校、祈り会について

・原則、部屋の換気、十分な距離感を取る事を徹底します。
・礼拝は平常の時間通りに第一、第二、第三礼拝を行います。
・第一礼拝は感染リスクを減らすために礼拝堂で行います。
・祈り会は食堂か礼拝堂で行います。

2.礼拝、祈り会での感染予防対策について
・全員マスクをしていただき、教会に入るときに必ず手洗いをお願いします。
・濃厚接触の回避のために、握手や対面での交わりは控えてください。
・第二礼拝の出席者が多いので、可能な方は第一礼拝や第三礼拝に出席してください。
・接触感染を防ぐために教会堂内の扉はできるだけ開放しておきます。そのため、いつもより寒いと思われますので暖かい服装でお越しください。

3.礼拝出席について
・発熱、咳、頭痛、喉の痛み、体のだるさ等、体調の悪い方は、感染リスクを下げるために家での礼拝をお願いします。
・症状がない方で、高齢の方や感染によって重症化する病気の方やそのような方が家族にいる方、職業上等の理由で感染リスクを減らす必要があると思われる方、感染者との接触の疑いを感じる方や、その他不安のある方は、家での礼拝か、出席者の少ない第一、第三礼拝に出席するか、礼拝堂の人の少ない場所や他の部屋での礼拝を考慮ください。

4.家での礼拝について
・ホームページで最新の礼拝メッセージを聞くことができます。時間や場所は異なるかもしれませんが、主にあって一つの体なる教会の礼拝の時を祈りを持って過ごしましょう。
ご不明な点がありましたら、内灘聖書教会までご連絡ください。