皆さんこんにちは!11月に入りましたね~♩

さつまいもがおいしい季節です。最近聞かなくなったぁ、「い~しや~きいも~!」の声🍠

子どもの頃は、早くいかなきゃ行っちゃう!と、母と大慌てで財布を掴んで走り出したものですが…

今やスーパーで手軽に買えちゃいますものね。石焼き芋コーナーで。

さて今日は、タイトルにもあるように「トランスアメリカならぬトランスヘブン」という内容なのですが、

内灘聖書教会では海外のボードゲームで遊ぶことがよくあります🌟

いま流行っていますよね~。カタンとか、コードネームとか。(どちらも海外発祥のボード&カードゲーム)

ちまたには、そんなボードゲームやカードゲーム好きな方の為のカフェもあるのだとか。一度行ってみたい❣

私も数多くのアナログゲームをプレイしてきましたが、その中でも一番のお気に入りがあります(´∀`*)ウフフ

それが「トランスアメリカ」(ヨーロッパ版もあります) 今や日本では入手困難&ちょっと値が張るボードゲームです✿

どんなゲームかと言うと、ひいたカードに書かれているアメリカの都市5つを線路でつなぐゲームです🚋

協力プレイもあり、裏切りもあり、妨害もありで、運もさることながら効率的に線路を繋げるための計算も必要なゲームです💡

先月の私の誕生日に数回プレイし、

 

トランスアメリカ

 

その2日後にまたロゴスホープ号から帰ってきた友人を交えて、

教会の若者&牧師の酒井先生ともプレイ。

重要なのでもう一度いいます。酒井牧師を交えてのプレイです笑

若者の、「たまには牧師とも遊びたい!」という声を聞いて、出張帰りの先生に参加してもらいました笑

(というかそもそもどっちの日も牧師のお家🏠に集まってやっているという…笑)

 

トランスアメリカ2

 

普段クールな酒井先生もゲームとなると熱くなり、そして真剣でした笑

遊びにも手を抜かない酒井牧師、おそるべし!(まぁ、結果、私の一人勝ちでしたが( ̄ー ̄)ニヤリ)

線路、汽車と聞いて思い浮かぶのが、小学生の時によく歌った子ども賛美。

「福音の~汽~車~に乗ってる~天国ゆ~き~に~ポッポー!」とはじまり、

切符はいらない、主の救いがある、それでただゆく、ポッポー!

子どもの頃の好きだった賛美その2ですね。(その1は以前すでに書いたロバのブログに出てきます)

イエス様の福音を信じるだけでタダで乗れて、そして行き先は天国!💎

子どもの頃から天国に行きたいと本能的に思うのは、やはり自分が神様によって創造されたからなんだろうなぁと思います。

ユースキャンプで聞いてみたいメッセージは?と聞くと、天国の話を聞きたい!という子たちが多いのも面白いなぁと思います。

何の気なしに、楽し気なメロディーと共に歌っていましたが、実際の内容は重いし深いですよね~(笑)

でも乗りたい!天国行きに!

そう思われる方は是非お近くの教会へ^^💗

もうすでに乗っている方は、

その線路が脱線しないように、

誰かに・何かに妨げられても、時には回り道をして、その線路を繋げましょう!🚃